カードローンどこがいい? 比較 銀行系 消費者金融系

カードローンどこがいい?銀行系と消費者金融系の比較

カードローンどこがいい?銀行系と消費者金融系の比較

カードローンどこがいい?銀行系と消費者金融系の比較

カードローンどこがいい?と思った際にまず直面するのが、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンのどちらを選んだほうが良いのかということです。

 

銀行系カードローンと消費者金融系カードローンにはいくつか違いがありますので、比較する際には以下のポイントをおさえておいてください。

 

金利の違い

銀行系カードローンと消費者金融系カードローンを比較した場合、最も大きな違いとされているのが金利です。

 

ご存知のとおり、金利は利息の額を決めるものであり、低金利のカードローンを利用することが基本となるわけですが、銀行系カードローンの金利と消費者金融系カードローンの金利を比較すると、銀行系カードローンのほうが全体的に低金利で販売されています。

 

したがって、カードローンどこがいい?という際には、銀行系カードローンをメインに探してみるのも良いかもしれません。

 

最大融資額の違い

当サイト「カードローンどこがいい?」のなかで紹介している銀行系カードローンと消費者金融系カードローンを比較していただければわかると思いますが、最大融資額について銀行系カードローンのほうが全体的に高くなっています

 

最近では消費者金融系カードローンのなかにも最大融資額が大きいところもあるものの、全体的に比較するとやはり銀行系カードローンの最大融資額のほうが高いといえるでしょう。

 

また、消費者金融系カードローンは総量規制の対象となるため、最大融資額が大きいとしても実際にキャッシング可能なのは年収の3分の1までです。

 

 

カードローン総合ランキングはこちら



ホーム RSS購読 サイトマップ